整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

トップページ|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
院内紹介|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
ご挨拶・院長紹介
スタッフ・紹介
お問い合わせ・所在地
診療案内|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
整体・整骨 小林式背骨矯正法
マッサージ
鍼(はり)・お灸
症例|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
頭・首
肩・腕・手
腰・背中
足・膝
その他
インフォメーション|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
求人案内
ご意見お問合わせ

肩・腕・手|大阪市|大正区|整骨院|耳ツボダイエット|マッサージ|針・お灸

肩・腕・手の痛い方へ 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

肩の痛い方 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

しびれ
しびれとは、何らかの原因により感覚の神経が障害されたために起こるものです。肩がしびれるのは頚椎が損傷、もしくは、変形している可能性が考えられます。

四十肩
四十肩、五十肩とは中年以降に発症する肩関節の周りに起こる炎症のことを、四十肩、五十肩といいます。
初期には肩関節の重圧感、疼痛、しだいに運動したときに痛みがおこり、だんだん運動障害が増してゆき、放置しておくと腕をもちあげることも、後にまわすこともできなくなります。
整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

肩板損傷
肩を打ったり、年をとって肩腱板が劣化すると、切れることがある。肩腱板損傷と言います。四十肩と紛らわしいが、腱板損傷は痛みが強く、夜寝ているときにも痛みが続きます。

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ページトップへ戻る

腕の痛い方 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

野球肘痛
整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院 投げることにより肘に障害をおこすのは、野球が代表的であり野球肘と呼ばれています。
投球動作中は肘の内側では靭帯や筋肉が引っ張られ、外側では圧迫力と回旋力が加わります。その症状としては内側では靭帯の炎症、筋付着部の炎症、剥離骨折を、外側では離断性骨軟骨炎を引き起こします。

テニス肘痛
テニスラケットを握るときに、指や手の関節を曲げたり伸ばしたりする筋肉に力が入ります。
その筋肉は肘周辺に付着しており、その付着部分が外力をくり返し受けることで、部分断裂、炎症をおこし、おもに肘の外側が痛むようになります。
症状としては、手関節の背屈痛や握力の低下があり、タオルをしぼったり、ものをつかんだりする日常動作でも痛みが出ます。
整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ページトップへ戻る

手の痛い方 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

手関節ねんざ
整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院 ねんざとは、関節の可動限界(動かせるいっぱいの範囲)を超えた力が加わることで、関節がねじれたり、関節を固定する結合組織が伸び過ぎたり、断裂することで起きます。
手の関節は非常におきやすい。

腱鞘炎
筋肉の両端が骨に固定されるところを腱といいます。この腱は、腱の浮き上がりを抑える腱鞘というトンネルの中を通っていて、この腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎といいます。

つき指
簡単に言えば「指のねんざ」で、関節のところで骨と骨の結合を補強している靭帯などが、衝撃を受けて伸びたり切れたりするなどの状態をいいます。

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ページトップへ戻る

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

COPYRIGHT(C)2007 泉尾たかしま鍼灸整骨院. ALL RIGHTS RESERVED.